絨毯の洗濯方法

絨毯の洗濯方法のコツはつけ置きと踏み洗い

絨毯,洗濯方法,コツ,自宅,つけ置き,踏み洗い,洗濯機,浴槽

 

絨毯はクリーニングに出さなくても、自宅に浴槽さえあれば洗濯する事ができます。

 

絨毯を自宅で洗濯するには、洗濯機では無理なので浴槽に入れて洗濯します。

 

洗濯方法のコツはつけ置きと踏み洗いをする事です。

 

洗濯方法は以下の通りです。洗濯工程は7つあります。

 

 

1つ目は、浴槽に100リットル前後のぬるま湯を入れて、絨毯やカーペット用の洗剤を入れます。洗剤の量は100リットルのぬるま湯にたいして30グラムです。

 

2つ目は、洗剤を入れたぬるま湯を浴槽の底からかき混ぜて、洗剤を完全に溶かします。

 

3つ目は、洗剤を溶かしたお湯の中に絨毯を入れて1時間前後つけ置きします。こうする事で、絨毯についている汚れが浮き出てきます。

 

4つ目は、浴槽に入ってつけおきした上から足で絨毯を直接踏んでいき、踏み洗いをします。こうする事で、さらに汚れが浮き出てきます。

 

5つ目は、踏み洗いしていた足が見えなくなるほどぬるま湯の色が変わったら、新しいぬるま湯に入れ替えて、再び踏み洗いをします。
踏み洗いはぬるま湯の色が変わらなくなるまで繰り返します。

 

6つ目は、ぬるま湯の色が変わらなくなったら、絨毯を数回折って小さくし、浴槽のふちにかけて水切りを1時間から2時間します。

 

7つ目は、浴槽のふちから水が落ちなくなったら自宅の物干しざおにかけて、1晩おいて乾燥させます。

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

リンク