窓と網戸の簡単な掃除方法とコツ

窓と網戸の簡単な掃除方法とコツ

窓,掃除,網戸,方法,簡単,コツ,新聞紙,水拭き,掃除機,ポイント

窓の掃除って気合が必要になりませんか。

 

部屋数が多いと手間も時間もかかります。

 

でも窓や網戸を掃除すると、部屋もなんだかすっきりと明るく感じませんか。外の景色もくっきりと見えるし。

 

小まめに、でも簡単に!
窓と網戸の掃除方法のコツを紹介します。

窓の掃除方法とコツ

窓は内と外で汚れが違います。内側には手垢や油汚れといったものが多く、外側は砂や埃、泥汚れといったものが多いので、内側と外側の掃除方法も変わってきます。

 

窓の掃除の基本として内側はガラス用洗剤などで拭いたのち、乾いた雑巾で空拭きします。

 

外側の掃除は軽く絞った雑巾で水拭きをし、その後固く絞った雑巾でもう一度拭きとります。

 

窓の掃除の簡単なコツとしては、軽く泥やホコリがついているだけなら、新聞紙を用いて掃除をします。

 

丸めた新聞紙を軽く水で湿らせ、円お描くようにガラス全体を拭いていき、次に窓が濡れているうちに、乾いた新聞紙でカラ拭きします。

 

新聞紙に含まれるインクによってツヤが出て驚くほど綺麗になります。

 

網戸の掃除方法とコツ

網戸を水拭きするときは、固く絞った雑巾を2枚用意します、そして網戸を挟みこむように持ち、上から下へこすり合わせて汚れを絡みとるように拭きます。

 

コツは両手の力を均等に使うことです。こうすれば上手に拭くことができます。

 

掃除機を使用する場合は、網戸との間に新聞紙やカットしたダンボールなど挟みこめる物を当て、逆側から掃除機をつかってゴミや埃を吸っていきます。

 

間に何も挟まずに掃除機をあてると、うまくゴミを吸い込んでくれないので網戸との間に何かを挟むのがポイントとなります。

 

掃除機を使って掃除をしているついでに行う事ができるので手軽です。

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

リンク