養子縁組届の手続きと提出方法

養子縁組届の手続きと提出方法

養子縁組届,手続き,提出,方法,届出,必要書類,証人,養親

養子縁組届によって親子ではない他人同士が摘出の親子と同じ関係となります。

 

未成年者と養子縁組するときには家庭裁判所の許可が必要です。

 

許可が得てから10日以内に審判書の謄本および確定証明書を添えて届出をします。

 

ただし再婚した配偶者の子の場合は許可は必要ではありません。

 

養子縁組届の用紙は市区町村の役所で入手し、記載、捺印して提出します。届出先は養親の本籍地か住所地、もしくは養子の本籍地か所在地の市町村の役所です。

養子縁組の必要書類
  • 養子縁組届
  • 養親と養子の戸籍謄本
  • 届出人本人の確認書類
  • 届出人の印鑑

養子縁組届には成人2人の証人が必要です。証人2人が養子縁組届に署名・捺印をします。
養親や養子が夫婦の場合には、夫婦一緒に縁組する必要があります。
夫婦で届出人になる場合には別個の印鑑で捺印します。

 

スポンサードリンク