トイレの臭い対策

トイレの臭い対策

トイレ 臭い,対策,アンモニア臭,方法,臭いを取る,トイレ用品,酢水,重曹

毎日掃除をしているのに、トイレの臭いが気になる!

 

トイレのアンモニア臭の原因ですが、ほとんどは男性による「尿ハネ」です。トイレの床や壁には尿が飛び散りやすく、臭いの元になっています。

 

きれいに掃除できるだけでなく除菌や消臭効果があるのが酢です。酢水で拭き掃除をしましょう。

 

酢水で拭き掃除

酢1に対し水3の酢水を床や壁にスプレーして布で拭きます。乾けば酢の臭いも消えます。残った酢水は就寝前に便器の中に入れておく(流さないでおく)と、汚れや臭いの防止になりますよ。

 

トイレ用品の臭い対策

トイレマットや便器カバーに尿が飛び散ると、臭いの元になってしまいます。繊維製品は酸素系の漂白剤を薄めた液に浸しておくと臭いが消えます。

 

忘れがちなのがトイレ用ブラシです。掃除をしたあともトイレ内に置いておくために、菌が繁殖して臭いの原因になってしまいます。トイレ用ブラシは定期的に塩素系の漂白剤で洗浄、除菌をしておくことが大切です。

 

トイレスリッパは雑巾に薬用アルコールを吹きかけて、スリッパ全体を小まめに拭いておけば、臭いも消え除菌にもなります。

 

重曹で消臭

カップ1杯の重曹をおしゃれな容器に入れて、トイレに置いておくとトイレの臭いを消臭します。重曹にエッセンシャルオイルを数滴垂らせば、手作り芳香剤にもなります。

 

洗濯用の粉末洗剤で消臭

粉末洗剤は湿気を吸い取り、香りの良い洗剤は芳香剤代わりにもなります。湿気を吸って固まったら洗濯に使えばいいので無駄もありません。

 

                    ⇒ トイレ掃除のやり方
                    ⇒ 金運がアップするトイレ掃除の方法

 

スポンサードリンク