色白になる方法 肌を白くする入浴法

色白になる方法 肌を白くする入浴法

色白になりたい!色黒は遺伝だから、なんてあきらめてませんか。

 

いつものお風呂タイムにちょっとした入浴法を取り入れるだけで簡単に肌を白くする方法があります。

 

角質が黒くなってしまった色黒な肌を白くさせるためには、肌のターンオーバーを促進させることが重要です。

 

そのためには新陳代謝を高めること。

 

あなたは普段はシャワー派ですか?肌のためには湯ぶねに浸かうほうが良いのです。

 

昔の人はお風呂に米のとぎ汁を入れて健康を維持していたそうです。

 

米のとぎ汁には脂肪やたんぱく質、ビタミンEなどの栄養分がたっぷりと含まれています。

 

血行を促進させて皮脂の分泌を促したり新陳代謝を活発にしてくれる効果があるのです。

 

お風呂に入るときは湯ぶねに米ぬかか酒粕を入れて入りましょう。これらをガーゼに包んで湯ぶねに入れるだけです。もちろん米のとぎ汁でもOK。

 

美白成分を取り入れるだけでなく、発汗作用もあるので入浴しながら体の中の不要な物質を排出してくれます。

 

米のとぎ汁は米を洗って、1〜3回目のとぎ汁を取り分けます。お風呂に入れたらよくかき混ぜます。

 

肌を色白にするには新陳代謝が大切ということがわかりました。その新陳代謝を活発にさせるにはタンパク質と水分が必要なのだそうです。

 

タンパク質が不足すると肌がカサカサになってしまうとよく言われていますよね。油脂が少ない鶏肉や植物性タンパク質(豆腐など)を普段から積極的に摂るようにしていきましょう。

 

水分もできれば1日に2リットルは摂取したいものです。ペットボトルを身近に置いておいて時々飲む習慣をつけるようにしておくといいでしょう。

 

また肌のターンオーバーを促進させる効果があるビタミンを多く含む野菜は毎食摂ることを忘れないように。特にビタミンCはメラニン色素を防ぐ働きをしてくれます。

 

美白効果のある化粧品で肌ケアすることももちろん効果的です。ただ外側からのケアだけではなかなか肌は白くはなってくれません。

 

とはいえ決して特別な方法ではないのです。毎日の生活にこれらの入浴法や食事を取り入れていけば少しずつ美白な肌が実感できるようになるでしょう。ぜひ試してみてください。

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

リンク