岩盤浴という入浴法の効果と正しい入り方

岩盤浴のダイエット効果と正しい入り方

岩盤浴という入浴法にダイエット効果があります。

 

岩盤浴は以前はよくテレビでも紹介されていました。その頃は周りには岩盤浴を利用できる施設は少なかったため、知ってはいてもなかなか体験できませんでした。

 

現在では利用できる施設も増えていますし、料金も思った以上にリーズナブルです。

 

スポンサードリンク

 

岩盤浴とは?

岩盤浴は、四〇度程度に温められた特殊な天然の岩盤の上に横になるだけで大量の汗を出すという入浴法です。

 

大量の汗をかいて痩せる、と思いがちですがそうではありません。

 

岩盤浴に使用される天然の岩盤はブラックシリカ、ラジウム石、天降石などほかにも何種類かあるのですが、それから遠赤外線やマイナスイオンが発せられています。

 

そのため身体を温めるだけでなくリラックス効果と体の代謝を良くして汗と一緒に老廃物を排出します。そのため痩せやすい体質になっていくのが岩盤浴なのです。

 

効果は?

普段の暑くてかいた汗はベタベタして時間とともに臭いを発しますが、岩盤浴でかいた汗はサラサラしていて臭いもしません。入浴後は汗をかいてもシャワーの必要もないそうです。

 

最近の若い人はシャワーだけで入浴を済ませる人も少なくないのですが、シャワーだけでは身体が温まらず汗をあまりかかなくなってしまいます。

 

身体の中にはダイエットを妨げる老廃物が溜まっています。老廃物は汗や排泄物によって体外に排出されますが、身体が冷えて汗をかかなくなると、代謝が鈍くなり痩せにくい体質となってしまいます。

 

でも岩盤浴には大量の汗によって老廃物をデトックスする効果があります。そして高まった代謝はしばらく持続します。脂肪は燃焼されて、より身体は温まっていく、という循環が発揮されるのです。

 

正しい入り方

岩盤浴場の中は湿度60〜80%ほどの蒸し暑い状態でサウナ風呂のようです。がまんできる時間いっぱいに入るものではありません。岩盤浴は正しい入り方を守る必要があります。

 

最初はうつぶせになって5〜10分、次に仰向けになって10分入浴します。その後は部屋を出て5分ほど休憩し水分を補給します。この流れを1セットとして2〜3回ほど入浴します。

 

ダイエット目的に岩盤浴を続けるなら週に2〜3回が良いでしょう。それ以上は逆に疲労感が残り体の負担となってしまいます。

 

1日おきが理想ですが、週に1〜2回となっても良いと思います。自分のペースで継続することで少しずつ痩せやすい体質になっていきましょう。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

リンク