赤ペン先生の進研ゼミ中学生講座

進研ゼミ中学生講座は教材が毎月自宅に送られてきます。中学1年生は中一講座、2年生は中二講座、3年生は高校受験講座を受講し課題を解いて郵送やファックス、パソコン で提出すると赤ペン先生が添削採点して返送される、ベネッセコーポレーションの通信教育講座です。


スポンサードリンク


中学生になると英語の教科も加わり、勉強が難しくなる、学校の定期テスト対策に、また高校入試を目指し、塾に通う生徒も増えていきますが、部活も忙しく塾通いは大変だ、 という場合には進研ゼミ中学生講座は自宅で学習計画を立てながらマイペースでやっていけるので好評のようです。

通信講座は勉強のやる気を継続できないと、「今日は疲れたから明日にしよう」が、そのまま挫折してしまいがちなのですが進研ゼミ中学生講座は努力賞制度というものが あって、課題を提出すればポイントがつき賞品を獲得できる、赤ペン先生は生徒一人に対して1年間の担任制となっていて一対一で指導、アドバイスもを受けられる など、やる気を持続できるよう考えられてもいます。

中学生ではなるべくはやく勉強法を確立し、それを自分のものにしながら続けていくことが重要です。この点も進研ゼミ中学生講座 は、今後の高校入試や大学受験の準備を考えるべく、自分で学習目標を立て「目標の立案」実行し「目標の実行」、さらに学習法を身につけることができているかを振り返って検証 「実行の検証」できるよう「キミナビ」というメールシステムがあります。

進研ゼミ中学生講座の会員がメールアドレスを登録すれば、自立的に学習していけるよう生徒一人 一人に合わせ定期的にアドバイスがもらえるので、申し込みしてみてはいかがでしょうか。

進研ゼミ中学講座プラスアイ

進研ゼミ中学講座+iプラスアイは机の上の勉強にWeb学習をプラスした「ブレンド学習」です。教科書だけでは理解しにくい発音や図形、これがインターネットを利用して動画や 音声を取り込むことで理解が深まっていきます。

通信教育講座はここまで進化しているんですね。進研ゼミ中学講座のホームページにアクセスするとプラスアイのを体験できるように なっていますので参考にしてみてくださいね。

進研ゼミにはすでにチャレンジネットといってインターネットを利用して学習サポートを受けたり、共通の目標を持つ友人たちとの 交流の場としてのサービスが設けられています。

勉強法にはいろいろありますが、独学で行なうには持続できる精神力も必要ですね。うまく進まないと投げ出したくもなります。 一つの勉強法として通信教育が考えられると思いますので、興味があればインターネットにログインされてまず自分の目で確認させてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク
楽天