のどの痛みに効くレシピ

のどの痛みに効く食べ物、飲み物のレシピ

夏風邪、エアコンのせいかのどが痛む、でも病院へ行くほどでもない、市販薬に頼るほどでもない、なんてときには のどの痛みに効く民間療法で対処してみては。

 

スポンサードリンク

のどの痛みに効く ハチミツ酢

殺菌作用の高いハチミツを使った飲み物「はちみつ酢」を紹介します。炎症を起こしたのどの痛みをやわらげてくれる「ハチミツ酢」は蜂蜜に酢を合わせた家庭でも簡単にできるので ぜひ試してみてください。

 

ハチミツ酢の作り方
グラスに酢(リンゴ酢でok)20〜50mlを注ぎ、ハチミツを加えてよく混ぜ合わせる。 冷水150mlを加えてよく混ぜて出来上がり。一日一回飲む。

 

のどの痛みに効く ハチミツ大根(大根あめ)

炎症を沈めてくれる大根と、抗菌作用のある蜂蜜を使った簡単レシピです。大根は下痢や便秘にもよいとされ、また体内の老廃物を排出する働きがあるので美容にも注目されています。のどの痛み、イガイガがつらいときに「ハチミツ大根」を時々飲んでみるといいですよ。

 

ハチミツ大根の作り方
大根(小4分の1)を1cm角に切り密閉容器に入れて、ひたひたになるくらいのハチミツをかける(1〜2カップ)。大根は浮いてきたらすくい取る。半日後、ハチミツの上に溜まった大根のシロップ(スプーン1杯)を同量の水で割って飲む。
のどが痛いときは時々飲むとよい。水で割らずにそのままでもよい。


 

のどの痛みに効く ネギ湿布

のどの痛みや鼻詰まりによく効くのが食材「ネギ」を使った湿布です。ネギのヌメリとにおい成分によって、首からそして口や鼻から吸収されて、じんわりと効果をあらわしてくれます。

 

ネギ湿布の作り方
太いネギ1本を4等分し縦に切り込みを入れて開き、焼き網に乗せてしんなりするまで焼く。ガーゼに包んでネギの内側が首に当たるように巻く。

 

スポンサードリンク