朝起きたときの喉の痛み対策

朝起きたときの喉の痛み対策

喉 痛み,朝,寝起き,対策,乾燥,口呼吸,マスク,原因

朝起きた時、喉が痛い、イガイガする、
そんな経験はありませんか?

 

風邪を引いたわけではないけれど、
寝起きに喉が痛いのは乾燥が原因のようです。

 

特に口呼吸している人は、喉が痛くなる場合が多いようですね。

 

寝ている間にいかに乾燥を防ぐか、という対策が必要になってきます。

 

・加湿器をつける
・マスクをして寝る
・濡れタオルを枕元に置く

 

これらが簡単ですぐに実行することができます。
加湿器は購入しないといけませんが、ない場合には濡れタオルでも十分効果があります。

 

タオルをお湯に浸して絞り、洗面器などに入れて枕もとに置いたり、
窓際に掛けておきましょう。

 

マスクをして寝るのは息苦しいと思われるかもしれませんが
立体系のマスクを利用すればそれほど違和感は感じないでしょう。

 

最近は「ぬれマスク」がいいと聞くようにもなりました。
寝ている間に喉を潤してくれます。

 

口呼吸をするのは、癖になっている場合や鼻炎などの鼻疾患も考えられますが、
口で呼吸すると、唾液が蒸発してしまうので口の中が渇いてしまいます。

 

唾液には抗菌作用があることは知ってますか?

 

唾液の分泌が減ると菌が増殖してしまうために、口臭の原因にもなってしまうわけですが、
朝起きた時の唾液を飲み込むと、喉を痛めてしまうこともあるのです。

 

朝、起きてすぐに歯を磨く人はその予防にもなりますが、朝食を済ませて歯を磨く人は
せめて、起きたらすぐに口をすすぐようにしましょう。

 

 

スポンサードリンク