トゲが刺さったらどうする?刺の取り方、対処法

トゲが刺さった時の応急処置

トゲ,刺さったら,対処法,手当,取り方,方法,応急処置,5円,硬貨

◇応急手当の基本を知っておこう

 

刺が刺さった!気をつけたいのは、自分で手当ができる程度の傷なのかどうかを的確に判断すること。

 

傷が小さくても深い場合、皮膚の内部の組織が傷ついて化膿する恐れがあるので、深い傷の場合は無理に抜かずに病院で手当を受けましょう。

 

トゲが刺さったときの対処法

刺が刺さったら、刺の一部分が皮膚からでているとき、指で抜こうとしないで毛抜きや針を使って抜きます。

 

抜くときは周りの皮膚をつまんでやるとトゲの先が浮き出てきます。うまくできないときは、5円や50円効果を利用すれば簡単にできますよ。硬貨を当てて穴で押し出すようにすれば、トゲの先が浮き出てきて取りやすくなります。

 

刺が全部入ってしまった場合は、針の先を火に当てて消毒し、傷口を少し広げておいてから毛抜きで取り出します。トゲ抜きに使う毛抜きや針、硬貨は事前に必ず消毒をしてから使いましょう。

 

刺を抜いたら、傷口を絞るようにして、血液を少し出してから消毒をして絆創膏を貼っておきます。どうしても刺が取れない、深く刺さっている、こんなときは無理しないで病院へ行きましょう。

 

スポンサードリンク


 
TOP のどに異物が詰ったときは