目に異物が入ったとき

目に異物が入ったとき

目 異物,ゴミ,入る,取れない,涙,薬品,ガラス,応急処置

 

目に異物が入ったときは、絶対にこすってはいけません。

 

乾いたものや硬いもので拭ってしまうと角膜や結膜を傷つけ、視力障害を起こす危険もあります。

 

必ず流水や涙で洗い流しましょう。

 

目に異物が入った時の応急処置

ゴミ・ホコリが目に入った場合
(1)ゴミやホコリが目に入った場合は、静かに目を閉じてしばらく待ち、涙と一緒に流し出ます。

 

(2)異物が涙で取れないときは、水をはった洗面器(あれば2%のホウ酸水をいれる)に顔をつけて、目をパチパチと瞬きをさせて洗眼します。

 

(3)洗眼で取れない場合は、まぶたを裏返し、湿らせたガーゼ、ハンカチ、綿棒などの先でそっと取ります。そのあと必ず洗顔します。

 

ガラスの破片やとがったものの場合
ガラスの破片など先が尖ったものが目に入ったときは、取り除こうとはしないですぐに眼科医で処置してもらいます。できれば清潔なガーゼや包帯で目を覆ってから行くのが望ましいです。

 

薬品が入ったとき
薬品が目に入ったときは、すぐに流水で目を洗います。10分間ほど洗った後、急いで眼科医で処置してもらいます。

 

スポンサードリンク


 
TOP のどに異物が詰ったときは