伝言メモの書き方

社内での伝言メモの書き方

伝言メモ,書き方,マナー,ビジネス,社内,時間,先方,名前

外出中の人へかかってきた電話で、伝言を頼まれるケースは多々あります。

 

電話に出るときには、いつでもメモができるようにしておくことが大切です。

 

電話に出るときは利き手の反対の手で受話器を持ち、利き手にはペンを持っておきます。

 

社内で伝言を伝えるときはメモした内容を正確に、簡潔にまとめておくことが大切です。
伝言メモの書き方を説明します。

@ 誰宛の伝言か
A 先方の名前(社名、部署)。漢字がわからないときはカタカナで書く
B 用件
   先方からまた電話があるのか、折り返し電話をかける必要があるかの有無
C 電話を受けた時間
D電話を受けた人の名前

 

             ○○様

 

        ○○商事の○○様より電話がありました。

 

        また、かけ直します、とのこと。

 

          ○月○日 13時30分
          山田 太郎

 

 

 

 

 

スポンサードリンク


TOP 名刺の渡し方