口臭 ニンニク対策

口臭 ニンニクの臭いを消す方法

口臭,ニンニク,にんにく,対策,臭い,消す方法,翌日,牛乳,緑茶

気になる口臭ですが、特にニンニクを食べたあとの口臭は強烈!

 

歯もしっかり磨いたのに翌日にもしっかり残っていて焦ってしまうこと、ありませんか?

 

口臭の中でもニンニクの臭いを消す方法をまとめてみました。

 

まず、ニンニクを食べた後歯を磨いたり、ガムを噛むという方法を実践されている人は多いと思います。でもこの方法ではほとんど効果がありません。

 

スポンサードリンク
ニンニクによる口臭の原因

ニンニクによる口臭は、口の中に残っている臭いではなくてニンニクに含まれる、セレニウムの化合物や、硫黄化合物のアリシンとアリインや金属イオンなどによるものです。

 

これらは腸で分解・吸収され、血液に乗って体内を循環します。そして肺を通って体外に吐き出されるので口臭や体臭として排出されます。

 

やっかいなことに、にんにくの臭い成分は、1日をかけて体内を循環し体外に排出されるため、翌日になっても口臭が気になるというわけなのです。

 

家庭ですぐにできるニンニクの口臭対策

「牛乳を飲む」
昔からよく知られた方法です。牛乳に含まれているたんぱく質が、ニンニクに含まれるアシリンを胃の中で包み込む働きがあります。食後に飲むだけでなくて、食前にも飲んでおくことでニンニクの臭いは激減するのでぜひ試してみましょう。

 

「緑茶を飲む」
牛乳よりも実はよく効く方法が、緑茶を飲むことです。食事の前後に緑茶を飲むと、緑茶に含まれるフラボノイドやカテキンといったポリフェノールの消臭作用によって臭いが激減します。

 

その他にも口臭を抑える食材に「リンゴ」「柿」があります。これらは食後に食べると効果的です。

 

ニンニクは健康食材でもあるのでいろいろな料理で楽しみたいところですが、今日はにんにく料理を食べる、というときは事前に牛乳や緑茶を用意しておくことで翌日に焦ることもなくなります。もちろんこれらはにんにく以外の口臭にも効果があるので日常の習慣にするといいでしょう。

 

 

スポンサードリンク