肩こりの激しい痛みを遮断するトリガーポイント注射

肩こりの激しい痛みを遮断するトリガーポイント注射

肩こりの痛みは身近な症状ですから、多くの人が悩んでいます。

 

肩こりの感じ方も人によっては様々なので、肩こり解消法も人によって様々といえるでしょう。

 

姿勢や生活習慣を改善するだけでも肩こりはよくなっていくものですが、コリや痛みを和らげるマッサージやストレッチ、筋肉を温める温熱療法、市販の肩こり解消グッズなどを駆使しながら自分に合った解消法を見つけていることと思います

 

筋肉疲労による血行障害から生じる肩こり以外にも、肩関節の病気で肩に痛みを起こ五十肩などは激しい痛みが続き完治までに一年以上かかります。

 

このような肩こりの痛みがあまりにもひどい場合は整形外科で治療を受ける必要があります。肩こりによく使われる療法で、慢性の痛みがひどいときには「トリガーポイント注射」が有効です。

 

トリガーポイントというのは、肩こりを誘発する引き金という意味で、押すと痛みが強く感じられる場所です。

 

肩こりのトリガーポイントは、肩だけでなく、こめかみや首、背中、腕、ひじ手首など様々なところにあります。これら数箇所に注射をして痛みの伝達を一時的に遮断します。

 

トリガーポイント注射の効果はそれまでの解消法に比べると抜きんでており、数回の注射によって慢性的な肩こりや肩の痛みが緩和されるものなので、長期的に肩こりに悩まされている人は一度整形外科で相談されてみてください。

 

 

スポンサードリンク