猫背を治すと痩せる?正しい猫背の治し方

猫背が気になる 猫背を治す正しい方法

猫背を治すため背筋を伸ばしたりつねに姿勢を気をつけていても、いつの間にか猫背に戻ってしまう。

 

見た目も格好良くないし最近背中に痛みを覚えて・・なんてことはありませんか。

 

背筋を伸ばすだけでは猫背は治らないのでしょうか。

 

実は猫背を治すには、背筋のほかにも鍛えないといけない筋肉があります。

 

 

 

 

猫背の治し方で思い浮かぶのが、背筋を鍛えるということです。しかし猫背を治すためには背筋だけを鍛える筋トレだけでは、効果があまり上がらないことがわかっています。それではどこをどう鍛えたら猫背を効果的に直すことができるのでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

人間の背骨を支えているのは背筋のほかにも、腹筋や肩甲骨の筋肉があります。

 

これらの筋肉をバランスよく鍛えることでしっかりと背骨を支えることができ、結果的には猫背を治すことができるのです。

 

また猫背が原因でこれらの筋肉が衰えてしまうことがあります。いずれにしても猫背を治すために筋トレをする場合には、背筋と腹筋、肩甲骨のトレーニングをセットで行うと効果が出てきます。

 

背筋を鍛えるには、背中をそらすストレッチが効果的です。また腹筋を鍛えるには腹筋のほかにももを高く上げる筋トレをすると背中がピンと伸びますし、ポッコリお腹も改善されます。ちなみにポッコリお腹の人に猫背や姿勢の悪い人が多いのは、お腹の筋肉が少ないからです。

 

さらに肩甲骨を鍛えるには、腕立て伏せが効果的です。脇を開けてやる腕立て伏せと脇を閉めてやる腕立て伏せの両方をやると、肩甲骨と二の腕が鍛えられます。

 

見た目だけでなく健康にもよくない猫背、毎日の簡単なトレーニングで改善していきたいものですね。