引越しやることリスト チェックリスト

引越し先が決まったら、引越しの準備用に一ヶ月前からスケジュール表を作っておくといいですよ。役所への届け出や電気、ガス、水道の手続きなどやることがたくさんあります。

一人暮らしに比べると家族があれば幼稚園や学校の手続きも必要となってくるので、引越しの準備期間は最低でも一ヶ月は必要となってきます。いつまでも終わらない!とあわてないように引越しのやることリストを作って、一つづつチェックしていくと能率よく確実に準備できます。


スポンサードリンク




限られた期間内にやるべきことが沢山あって、何から手につけてよいかわからない!
スケジュール表に従って一つづつチェックしながら進めていこう。

一ヶ月前 ・幼稚園、学校に連絡。転入園、転入学の手続きをする。
・粗大ゴミ、不用品の処分を検討。
・賃貸住宅では家主に引越しの一ヶ月前までに連絡を。
・運送業者を選んで打ち合わせ。
1〜2週間前 ・市役所に転出届けを出し、転出証明書をもらう。同時に、国民健康保険、国民年金、児童手当、印鑑登録などの手続きをする。
・現在使用中の電気、ガス、水道は引越し日を連絡する。ガス、水道は移転先にも連絡が必要。
・運転免許証の住所変更
・生命保険、自動車保険など各保険会社へも住所変更。
・銀行、郵便局の預貯金の住所変更。郵便局では郵便物の転送依頼を。
・NHK、新聞は最寄りの営業所へ連絡。
・荷造り準備開始。
・転居挨拶状の準備
2〜3日前 ・近所への挨拶
・現金、貴重品をまとめておく
 当日 ・電気、ガス、水道メーターの確認
・家賃の精算
・荷造り、積み込みの立会い
・家の掃除、戸締り
・運送業者への精算
 引越し先 ・荷物の受け取り
・近所への挨拶
・転入届
・役所、学校関係の手続き
・自動車の登録変更


スポンサードリンク


楽天