送り状の書き方

送り状の書き方

送り状とは、贈り物をデパートなどから発送するときは、ただ品物を送りつけるのではなく、事前に挨拶状を出したり、品物に添えたりして送ったことを知らせます。何のために贈ったのか理由や目的を伝える意味もあります。

 

送り状と品物が別々に届くときには必ず送り状が先に届くようにします。相手を驚かせたり余計な気遣いをさせないためのマナーです。

 

送り状には、「何を、どこから、いつ贈ったのか」を必ず明記します。また誕生日プレゼント、お世話になっているお礼、旅行のお土産など「贈り物の理由」も書き添えておきます。「つまらないものですが」などの必要以上の謙遜は使わないようにします。

 

お中元やお歳暮など日頃の世話になっている人への送り状の書き方は

 

前文・時候のあいさつ
     ↓
先方の安否を尋ねるあいさつ
     ↓
日頃のお礼
     ↓
こちらの近況報告
     ↓
品物を送った通知
     ↓
末文・相手を気遣う言葉を添える

 

 

スポンサードリンク