印鑑登録証を紛失したとき

印鑑登録証を紛失してしまったら、悪用されるかも?と心配になるかもしれませんが、登録証には氏名も住所も記載されてはいないので、 紛失してもまず心配はないでしょう。

スポンサードリンク


ただし印鑑登録証がないと、たとえ本人であっても印鑑証明は交付されないので、再交付の必要があります。 再交付といっても、実際は別の印鑑で実印として登録をし直すことが必要です。

印鑑登録証を紛失したときの手続きは、印鑑登録している 市役所へ出向き、「印鑑登録証亡失届」を提出します。申請には認印が必要です。

次に紛失した印鑑登録の効力を停止するために、印鑑登録廃止申請書を提出して廃印にし、別の印鑑を実印として登録します。



印鑑登録証を破損したとき

印鑑登録証を破損したときの手続きの方法は、印鑑登録している市役所へ出向いて新しい登録証の交付を受けます。

登録証の番号が確認できる場合には「印鑑登録証引替交付申請書」を提出するだけでよいのですが、もし破損状態がひどくて、番号が確認できないときには印鑑登録の廃止手続きと新規に印鑑登録の手続きをする必要になります。

スポンサードリンク

 楽天