胃の痛み、不快感に効くつぼ「中かん」

胃の痛み、不快感に効くつぼ「中かん」

胃の痛みや不快感に効つぼ「中かん」があります。
「中かん」は胃袋の中心という意味で、みぞおちとおへそを結んだ線の中間にあります。

 

胃は食べ過ぎや飲みすぎ、またストレスにも影響を受けやすいものです。
中かんのツボは胃の痛みや不快感などの胃のトラブルにダイレクトに効くという特効ツボなのでぜひ試してみてください。

 

スポンサードリンク

 

「中かん」ツボの押し方

胃 痛み,中かん,つぼ,ツボ,不快感,つぼの押し方,マッサージ

中かんのツボを刺激すれば、胃腸の働きをスムーズにして活性化させてくれます。

 

胃酸の分泌もよくなって食欲も出てくるので、食が進まない時には食前にツボを刺激してみてください。

 

また自律神経にも作用してストレスを和らげたり、ほかにも体がだるい、髪のトラブルにも効果があります。

ツボの探し方
おへその中央上に小指を当てて、真上に小指の幅が4本分上げた場所を押してみて「気持ちいい」と感じる部分がツボのある場所です。

 

ツボの押し方
ツボに中指の腹を当てて体の中心に向かってやさしく4〜5回押します。

 

おなかのリンパマッサージ

おへそのあたりからみぞおちのあたりまで、手の平を使ってリンパマッサージしましょう。リンパの流れが良くなって、新陳代謝も向上しますよ。脂肪も燃焼しやすくなるので胃の調子が良くなるだけでなく、ダイエット効果もあります!

リンパマッサージのやり方
おへそのあたりに手の平を置いて、圧を加えながらみぞおちまでらせん状にマッサージします(30秒)

 

 

スポンサードリンク

TOP 胃がんの初期症状