胃が痛いときの食べ物

胃が痛いときの食べ物

胃が痛い,空腹時,食後,ストレス,もたれ,ゲップ,食べ物,対処

空腹のときに痛み、食事をすると痛みが消える人は胃液の分泌が多いことが考えられます。

 

胃液のなかに含まれる塩酸が胃の壁にふれて刺激となるためです。これを防ぐには胃液を中和することです。

 

食べ物はアルカリ性の食品か、脂肪や糖質の 少ない消化のよいものを空腹のときに少量食べると胃液が中和されるので痛みが緩和されます。

 

胃が痛いという症状は胃腸病が原因のときに起こることもありますが、健康な人でも特に空腹時に痛む、という経験は 多いと思います。

 

胃は敏感な臓器で、その人の性格を反映しやすいものです。

 

ストレスなどで胃が不調になると神経質な人は胃がむかつく、食欲がなくなるという症状がでやすく、マイペースな人は食事前後の胃の痛み、もたれ、ゲップなどが出やすいそうです。

 

空腹時に胃が痛いときの食べ物

胃が痛い,空腹時,食後,ストレス,もたれ,ゲップ,食べ物,対処 トマト

トマトをジュースにして、空腹時に胃が痛むときや食後に胸ヤケするときに飲むと、痛みがおさまります。水分が胃酸を中和し、トマトの酸味や多く含まれるビタミンAが胃の粘膜を保護してくれます。
生で食べるほか、ジュースにすると毎日続けることができます。市販のトマトジュースなら手軽に摂ることができますね

胃が痛い,空腹時,食後,ストレス,もたれ,ゲップ,食べ物,対処 ミカン

ミカンはそのまま食べると体を冷やしますが乾燥させると体を温める食品となります。とくにみかんの皮は消炎作用や胃腸の働きを整えてくれます。胃が痛いときや食後に食べ過ぎてムカムカするとき、食欲がないときに効果があります。
ミカンの皮は一週間ほど天日で乾かして20分ほどに煮だしてお茶にして飲みましょう。(ミカンの皮茶の作り方

 

食事に関しての対処法としては暴飲暴食は避ける、刺激の強いものは避ける、塩分は控えるようにする、 などが挙げられます。胃の負担の少ない食べ物を食べて胃を休めることが大切です。

 

 

スポンサードリンク

 

 

関連サイト 
 ・胃の痛みに効く食材



TOP 胃がんの初期症状