胃カメラの料金について

胃カメラの料金

胃カメラ,料金,費用,目安,保険,保険適用,生検,内視鏡検査

胃は、食生活だけでなく日常生活のあらゆることから影響を受けます。

 

暴飲暴食が胃に負担を与えるのはもちろんですが、睡眠不足やストレス、運動不足や運動のしすぎなども、胃に悪影響を与えます。

 

そのためさほど問題がなくても、胃には不快な症状が出てしまいがちです。検査をしてみても、何も問題がなかったということはよくあるのです。

 

しかし、だからといって検査をせずにいると、本当に病気だった場合に発見が遅くなって、治療が手遅れになってしまうことがあります。そのため、念のために胃カメラでの検査を受けておいた方が良いです。

 

 

スポンサードリンク

胃カメラ検査とは正式には「上部消化管内視鏡検査」といいます。

 

検査は直径約10mmほどの、長さは約120cm〜130cmの柔らかくて曲がりやすい管の先端部分に内視鏡カメラを取り付け、口、もしくは鼻から挿入して食道・胃・十二指腸部分の状態を直接確認しながら行われます。

 

胃カメラの料金 目安

胃カメラでの検査の費用は、特に症状はないが念のためにおこなうという場合は、保険適用外になるため料金が1万5千円ほどかかります。

 

しかし何らかの症状を医師に訴えれば、それだけで保険が適用されるようになります。保険が適用された場合の料金は、5千円ほどです。

 

初診料や薬代は含まないで、3割負担の場合の目安は胃カメラ検査のみであればだいたい¥4,000〜¥6,000です。胃カメラと生検などの組織検査で細胞の採取などが行われる場合は¥7,000〜¥12,000です。胃カメラとポリープの切除などが行われる内視鏡治療では¥12,000〜¥16,000 です。

 

これらは病院によっても治療内容によっても違ってくるので参考程度にしてください。

 

はっきり言えるのは、胃の調子で何か気になることがあれば、少々の症状でも良いので医師に相談すると良いです。少しムカムカしたり、なんとなく重い感じがするという程度のことで十分です。それによって、料金が圧倒的に安くなってきます。

 

 

スポンサードリンク



TOP 胃がんの初期症状