お腹が痛い!場所と症状で見分けるお腹の病気

場所と症状で見分けるお腹の病気

お腹の痛みは誰でもが経験する症状ですね。お腹が痛い、といってもお腹全体から、みぞおち付近、右上、右下、脇腹、下腹部など場所は広範囲に及びます。

 

痛みも軽いものから緊急に手術が必要な激しいものまで様々です。安静にすれば落ち着くのか、激痛がどのくらい続くのか確認します。

 

勝手に判断して市販薬で済ませるのは危険です。激しい痛みが続くときやけいれんが見られるときには直ちに救急車を呼びましょう。

 

スポンサードリンク

痛みや他の症状のある場所でお腹の病気が見分けることができます。

お腹全体の痛み

激痛・発熱・嘔吐
 ⇒急性腹膜炎
     腹膜に何らかの原因で細菌が感染して炎症を起こす病気

みぞおち付近の痛み

突発的な痛み・胸焼け・食欲不振・吐き気・嘔吐・腹部膨満感
 ⇒急性胃炎
     胃の粘膜に炎症が起こりみぞおち付近が突発的に痛む
慢性的な痛み・胸焼け・むかつき・嘔吐・吐血
 ⇒胃潰瘍・十二指腸潰瘍
     胃・十二指腸の粘膜に潰瘍ができる病気

右上腹部の痛み

転げまわるような激痛
 ⇒胆石症
     胆嚢や胆管内にできた結石が胆嚢管内で詰まり疝痛を起こす

右下腹部の痛み

突然の痛み・吐き気・嘔吐
 ⇒虫垂炎(盲腸炎)
     右下腹部にある盲腸の先端の虫垂に炎症が起こる

左上腹部の痛み

食後の痛み・吐き気・嘔吐,発熱
 ⇒急性膵炎
     膵臓内に炎症が起こる

左下腹部の痛み

激痛を伴う下痢や便秘が繰り返し起こる
 ⇒過敏性腸症候群
     ストレスなどによって腸管の異常運動によって起こる
吐き気・下痢・発熱・鈍痛
 ⇒腸炎
     細菌やウイルスなどが原因で急激に腸に炎症が起こる

脇腹の痛み

腰、脇腹、背中に鈍痛・発熱、・排尿時の痛み
 ⇒急性腎盂腎炎
     細菌の感染によって腎盂や腎実質に強い炎症を起こす

下腹部の痛み

頻尿・排尿時の痛み・残尿感
 ⇒膀胱炎
     細菌が膀胱に入り込んで炎症を起こす
月経痛・下腹部のしこり・月経過多
 ⇒子宮筋腫
     子宮にできる良性の腫瘍

 

スポンサードリンク

TOP 胃がんの初期症状