正しいお酒の飲み方

正しいお酒の飲み方ですが、お酒の席に付く以前の過ごし方も重要です。 アルコールを分解するために大量の水分補給が必要です。

「最初の一口を美味しく飲みたい!」そんな思いが強くて、のどが乾いていても がまんしてませんか?お酒を1杯飲んだらお水も1杯。特に運動後であるなら飲む前にも 十分な水分補給をしておきましょう。


スポンサードリンク


「ごちそうを食べるから」お昼は控えめにしてすきっ腹で飲み会に臨んでる?
胃の中が空っぽの状態ではアルコールが一気に吸収されるので急激に身体に回ってしまいます。 そして空きっ腹だと肝臓もエネルギー不足のためアルコールを分解する速度が遅くなってしまいます。 二日酔いを防止するためには、飲む前に大福などの「あんこ」ものや柿など食べておくと効果的だそう。

「まずはビールで乾杯!」 これは正解。 アルコールの分解には時間がかかるので、いきなりアルコールの度数や濃度の高いものを飲むのは 二日酔いのもと。 正しい飲み方はまず最初にビールを飲むこと。炭酸でお腹がふくれるので飲むペースを遅らせる役目がありそうです。 またビールの炭酸やホップは胃腸の働きを良くしてくれるので、食欲が出てきます。 食事がすすめばエネルギー補給となり、アルコールを分解する力もアップしていくわけです。

脂っこい食事、おつまみは翌日の胃もたれの原因に! アルコールで負担がかかっている胃に消化の悪い「脂っこい食べ物」がプラスされると 胃もたれの原因になります。気持ち悪くて何も食べられない状態、という二日酔いの状態に陥って しまうとエネルギー不足で肝臓の働きが悪くなり、回復力はますます悪化! そのために二日酔いもさらに長引いてしまうので要注意です。

アルコールと一緒に食べるのはタンパク質やビタミンに富んだ枝豆が最強のおつまみ。 他には消化が良くてタンパク質が豊富な豆腐、肝機能を高めるタウリンが豊富な貝類、胃腸の粘膜を保護する刺激が もずくなどが最適。
   飲みながら健康法

飲みすぎたあとの解消法は・・・

飲んだ後はカラオケで大いに歌おう! アルコールは汗や尿だけでなく呼気によっても排出されます。深く深呼吸したりカラオケで歌うことで酸素を取り込み体を活性化させアルコールの分解の速度を速めることができます。 二次会ではカラオケへ行って大いに歌うべし。

翌朝、胃がムカムカして気持ち悪い、食欲もない。こんなときは「ブラックコーヒーで気分爽快?」 ブー!不正解!! カフェインはダメージを受けている胃には強すぎます。 果汁100%のジュースがオススメです。果物の果糖はすばやくエネルギーへと転換。 できれば常温で飲むようにしましょう。

飲み会前に、二日酔いになったときに、市販のドリンク剤が強い味方になってくれる。肝臓機能を高めてくれる成分が 確実に入っているドリンク剤を選ぼう!

スポンサードリンク