防音シートで防音対策

防音シートで防音対策

集合住宅に住んでいると近隣からの騒音に悩まされることがあります。

 

引っ越しをする理由には近隣の騒音を挙げる人も少なくありません。

 

集合住宅ではある程度の音はお互い様と我慢する人は多いですが、防音シートを使って簡単な防音対策をしてみてはいかがでしょうか。

 

本格的な防音対策であれば業者に頼むほうがよいでしょうが、賃貸物件を借りている場合は、リフォームをすることは難しく、釘も簡単に打つことができないことが多いようです。

 

業者と比較すれば防音効果はそれほど効果は期待できるものではありませんが、ショップなどで防音対策グッズは容易に手に入りますし、中でも防音シートや防音マットを併用して使うことでかなり騒音を軽減させることができます。

 

【楽天1位】【送料無料】防音カーペット 6畳 遮音等級L-35!防ダニ 防炎 カーペット ラグ 厚手 江戸間6畳261×352 長方形 子供部屋 じゅうたん ホットカーペット対応 床暖対応 オールシーズン 春夏秋冬用 フリーカットOK コニィbo-6【あす楽】【アフターセール】

静床ライト 防音カーペット 防音マット 4ケース(40枚)まとめ買い

★送料無料★【防音 ふかふか下敷き専用ラグ ふかぴた<単品> (170×230cm 3畳用)】1K◆<特許出願中>いつものラグの下に敷くだけでクッション性・防音性・保温性がアップする下敷き専用のセパレートラグ。スミノエ【05P23Jan16】

 

 

アパートやマンション住まいでは隣のトイレの音やお風呂の音などの生活音が気になるものです。

 

他人の騒音だけでなく自分の住まいの音も減らしたいと考えれば防音シートが便利です。

 

別名で遮音シートといいますが素人でも簡単に貼ることができます。防音シートの貼り方も簡単です。

 

柔らかい素材なのでサイズに合わせてハサミで切り、画びょうや両面テープを使って貼ることができます。

 

費用もホームセンターでは3畳の大きさで2000円前後と格安で購入できます。ただし隙間がないように貼らないと効果が薄れてしまいます。

 

防音シートを貼る作業が苦手な場合、もっと簡単にできる防音対策は防音カーテンがあります。

 

見た目は普通のカーテンと同じですが特殊な加工によって防音効果が施されています。カーテンを吊るすときは窓全体を隙間のないように吊るすことで騒音が軽減されます。

 

壁に防音シートを貼ることで音を防ぐことができますが、騒音は壁からではなく下の階へも響くものです。防音シートと同様に防音マットを床に敷き詰めると防音効果もアップします。

 

完全に音を消すことはできませんが気軽にできるものですから普段から騒音が気になる人はすぐに試してみましょう。

 

防音対策としてはこれらの防音グッズを利用するのはもちろんですが、洗濯機や掃除機などは時間帯に気をつけること、ドアの開け閉めのときも大きな音をたてない、といったマナーは守ることは必須です。

 

 

スポンサードリンク

楽天