あなたの頭痛のタイプは?頭痛の原因

日本人の4割が頭痛持ちだといわれています。また圧倒的に女性のほうが多く見られます。

 

頭痛の原因はさまざまです。

 

風邪を引いたとき、筋肉のコリ、ストレスなど日常生活でよくみられます。

 

 

くも膜下出血など重大な病気が原因も考えられますが主には4つのタイプに分けられます。

 

中でも多くみられるのは、首や肩の筋肉のコリからくる緊張性頭痛と血管が拡張し周囲の神経を圧迫するために起こる片頭痛です。

 

さらに緊張性頭痛と片頭痛が混合した混合頭痛、男性に多い群発頭痛があります。

 

頭痛のタイプで対処法も異なってきます。適切な治療を行うためにも、自分はどのタイプの頭痛なのかよく確認しておく必要があります。

 

スポンサードリンク

 

緊張性頭痛

姿勢の悪さや筋肉のコリ、ストレスなどが原因で筋肉が緊張することから起こります。
症状は後頭部の鈍痛や頭重感が特徴です。
軽いストレッチやマッサージや入浴でコリをほぐすことで改善します。
    ⇒ 筋緊張性頭痛の対処法

 

片頭痛

女性に多くみられ、頭の血管が拡張し周囲の神経を圧迫することが原因で起こります。
特徴はこみかみをズキンズキンと脈打つように痛みます。吐き気や下痢などを伴うこともあります。
静かな場所で安静を保ち、頭を冷やします。必要に応じて鎮痛剤を服用します。
   ⇒ 片頭痛の対処法

 

混合頭痛

緊張性頭痛と片頭痛が混合した頭痛です。
常に頭痛を感じているため薬を長期にわたって服用してしまいます。
それぞれの頭痛の対処法が必要です。

 

群発頭痛

男性に多くみられ、目の後ろにある血管が拡張し圧迫することが原因です。
一定の期間、毎日同じ時間に目の奥がえぐられるような
激痛が起こります。医師に処方された薬を発作が起こる前に飲むなどして予防します。

 

スポンサードリンク

 



TOP 片頭痛の対処法