鼻がつまるのはなぜ?鼻づまりの原因

鼻づまりが起こる病気

鼻 づまり,なぜ,原因,風邪,鼻炎,病気

鼻がつまる?その原因は?

 

鼻づまりのとき鼻水がでますか?鼻水は水っぽい?粘っこい?
鼻づまりは風邪や鼻炎が主な原因ですがそのほかにも様々な病気が考えられます。

 

鼻つまりが長引くと夜は寝苦しくて大変ですよね。それだけでなく集中力が低下したり根気がなくなったりもすることもあります。

 

鼻づまりと鼻づまりにともなう症状から原因を考えてみましょう。

 

鼻水が出る

 

・発熱やのどの痛みを伴っている ⇒風邪が原因

 

・水っぽい鼻水でくしゃみがでやすい ⇒風邪の初期症状で急性鼻炎が疑われる。花粉の時期なら花粉症かも。

 

・鼻の周りが痛い、重苦しい ⇒慢性鼻炎、急性副鼻腔炎の疑い

 

・粘い鼻水が出る、頭痛がある ⇒慢性鼻炎、慢性副鼻腔炎の疑い

 

・鼻づまり、鼻水に血が混ざることがある ⇒慢性鼻炎、副鼻腔炎の疑い

 

・鼻水に悪臭がある ⇒細菌感染による鼻の炎症やおでき(鼻せつ)、慢性副鼻腔炎の疑い。ほかの病気の疑いもあるので耳鼻咽喉科で診てもらいましょう。

 

鼻水は出ない

 

・鼻づまりは片方の鼻だけ起こる ⇒鼻をかんでもなかなか通りがよくならないときは、慢性副鼻腔炎の疑いがある。

 

・鼻腔の粘膜にポリープがある ⇒鼻たけ

 

・鼻づまりが起こるのが姿勢によって変化する ⇒肥厚性鼻炎

 

鼻水が出ない鼻づまりは、乾燥した空気によって一時的なものとして現れることも多く、あまり心配はありません。風邪の症状として起こることや飲酒の影響で生じることもよくあります。思い当たる原因もなく長引くようであれば耳鼻咽喉科で診てもらうようにしましょう。

 

スポンサードリンク